日の当たらない場所。

〜無職引きこもりの備忘録〜

8/1。

バイトの説明会を聞きに行った。昨晩から憂鬱で寝れず腹痛が起きたから「やっぱ行くのサボろうかな」なんて思った矢先腹痛が治ったので、甘えちゃいかんなんて奮起して行ってきた。無理だった。バイト先の雰囲気、機械のうるささ、おばさんの集団、話し声。離人感とは違うがなんで自分がここにいるか分からなくなった。寝不足だからか吐き気がこみ上げてきたが、おっさんの長ったらしい話を聞き終わるまで我慢した。説明会終わったら早速働く人もいたが、私は隙を見て逃げ、フラフラと歩いて帰った。多分説明会行って働かないと決めたのは、一番若い自分だけかも。情けない。でもいきなり憂鬱になって駄目だった。
夜、バイトを紹介してくれた母親に「精神的にしんどいので辞めます」とメールし、今のとこ怒られてない。
お金無いし早く自分で動かなきゃいけないとは思ってる。でも説明会行っただけで気分悪くなってしまった。帰り道、夏休みの小学生や田んぼの風景見ながら少し泣いた。自分は健常者のフリが出来なくなってきた。
「できない自分を認める」という言葉を本で知り、良いなと思いつつ卑屈の自分には通用しない気がする。

広告を非表示にする