日の当たらない場所。

〜無職引きこもりの備忘録〜

1/30。

朝食をとった後30分散歩をし、昼に雪かきをやった。前回、イヤホンしながら雪かきしていたら車に轢かれかける事案があったため今日は音楽を聴かずに作業してみたのだが、本っっっっっ当にクソつまらなかった。いつもはマキシマムザホルモンV系のテンションあがる曲を聴きながら自分の世界に入り浸ってたが、それが無いと何考えながら作業すればいいか分からず……ずっと「これから先どうしよう、辛い」と憂鬱なことしか思い浮かばず。
曲聴いて自分の世界に浸らないと外の雑音に耐えられないけど、無職は尚更事故やトラブルを避けるべき人種なのでなるべく小さい音量で聴くという妥協案でこの件は終わり。
夕飯と皿洗い済ました17時あたりで急激に眠くなり2時間寝てしまった。雪かきやり終わった後もしんどくて1時間ソファーで横になってたし、何かが一段落すると一気に動けない時が多くて困る。

話は変わり、私のiPhoneのロック画面は今、青森県の恐山の画像に設定している。占いやおまじないが好きで、運気が上がる待ち受け画像を探したら、恐山はパワースポットらしく怖い雰囲気のある画像でもないから設定してみた。前までは幸運の象徴、四つ葉のクローバーの画像で、それも運気をあげるため設定したのだが、いまいち効果が分からなかったため、新年に恐山の画像に替えた。Twitterにも恐山の画像にして良い事起こるか検証しよう!とツイートしたのだが、協力に乗ってくれたフォロワーさんが1人しかおらず悲しい。
今の所、何か良い事が起きたか、というと些細な出来事しか思いつかない。
先日駅のトイレに傘を置き忘れて電車に乗ってしまったのだが(ずっと愛用してた傘だった)、帰ってきたら駅のロッカーの横に盗まれないで傘が立て掛けられてた事。その後帰り道で10円拾った事。あとさっきフリマアプリのminneで一つ作品が売れた事かな。
他力本願てのは良くないと思うけど、おまじないをして日常生活が明るくなるのを期待してしまう。恐山の他にも定期的に画像を替えて実験したい。