日の当たらない場所。

無職準引きこもりの備忘録

5/14。

先日歯医者へ。永久歯が1本埋まったまま生えて来ないため、ブリッジ治療する事に。ブリッジは入れ歯のように針金で固定するのではなく、欠損した部分の両隣に被せ物をして義歯を付ける仕組みらしい。まず歯型を取る前に両隣の歯を一回り小さく削るために麻酔をされた。上の歯だから、椅子を180度以上倒されて頭からずり落ちそうになった。
削った後歯型を取り、歯科衛生士さんが仮歯を形成していたのだが上手くいなかいみたいで途中ため息をついてるのが聞こえた….。結局別の歯科衛生士さんにヘルプを頼んで完成した。
前に銀歯を作った時もだが、噛み合わせを調整しながら「どうですか?」と聞かれるが、中々しっくりくるまで時間がかかるし、どうやって違和感を説明すればいいか言葉に困る。
今回も、歯の奥の方が舌に当たって気になる。というのを何度か伝え、最後に「もうこれ以上削ると仮歯が取れちゃうので慣れてください」と言われてしまった。次回被せ物付ける時もこうゆうやり取りをしなきゃいけないのがだるい...。しかし早く終わらせたいからって我慢して何も言わないのも嫌だから、ちゃんと物申せる説明力がほしい。
とりあえず1週間後の診察日まで仮歯が取れないよう、慎重に食事する生活から早く抜け出したい…。
通院の後にご褒美をもうけてモチベーションを保ちたいが、好きな物を食べたいと思っても歯医者のせいで楽しめない。遊べる友達もいないしお金もないし、楽しみが何一つ見いだせない。
今、ジョジョの3部と4部を平行して視聴してる。最初に勘違いして4部を先に観ていたので、承太郎(2部主人公の孫)が突然現れて何だこのかっこいい人は…と思ったら承太郎が3部の主人公というのに気付いた。
ジョジョの主要男キャラ、大体皆肩幅が広いから飲食店でテーブルを囲むシーンや一列に並んでるシーン、画面の圧迫感がすごい。
時々、承太郎と4部主人公の仗助が同じ考えをしたりどことなく同じ血を引き継いでるような雰囲気を出していて良い。
すぐ影響を受けてしまうオタクなので、Twitterで「グレート(仗助の口癖」「やれやれだぜ(承太郎の口癖」「鬱陶しいぞこのアマァ!(反抗期の承太郎が母親に言った一言」とツイートしてたら、ああこいつジョジョに染まってるなぁ、と呆れてください。4部の舞台になった仙台に住んでた時はまだ2部までしか放送してなく、それほどジョジョにハマッてなかったから、今思うと知らなくても聖地巡礼しとけばよかったと後悔している。今住んでる所から高速バスで行ける距離ではあるから、お金あったら行きたいなぁ。

広告を非表示にする