日の当たらない場所。

無職準引きこもりの備忘録

雑記

感受性が強すぎて小説で主人公が泣く描写にもらい泣いてしまう。群ようこの「パンとスープとネコ日和」を先日読んだ。ネタバレだが物語の後半で飼い猫が急死してしまい、主人公が何度も落ち込んでは泣く場面が多く、その度に自分もいちいち泣いてしまった。別に1人で泣いてるのが悪いわけじゃないけど、泣くと頭痛するから何とかしたい。無職で打たれ弱くなったせいで随分涙脆くなったもんだ。
個人的、群ようこさんの小説は結構好きだ。刺激のある話じゃないが、ほっこりするような日常系な作品で文章もスッと心の中に入ってくるような、読み心地が良い。あと自分は猫好きだから、最近は猫が登場する小説を選んでしまう傾向が出てきた。
一冊を最初から最後まで完読すると少しずつ読書に自信がついてきた。今のところ自分にとって読みやすい話ばかり好んでるから、苦手なジャンル、ミステリーとか作者が外国人の作品(翻訳が読みにくい場合や登場人物の名前がカタカナだと覚えるのが困難になる)にも後々手を出していきたい。GWはずっと読書漬けとかもいいかなぁ、集中力が持てば。

アニメのBECKオカルティック・ナインを全話観た。BECKは主人公のコユキ君がバンドを通して青春を駆け抜けた素敵な話だった。最後アメリカツアーが決まったのをきっかけにコユキ君が学校辞めたっぽいが、漫画だとどうなっているんだろうか。劇中に洋楽がたくさん使われてて、洋楽も良いと思えた。
オカルティック・ナインは、登場人物のキャラが濃いから3話くらいまで慣れなかったが、話が作り込まれててかなり面白かった。吉祥寺が舞台で、キャラが溜まり場にしてる喫茶店とか延命寺にある250k爆弾の破片とか見に行きたくなった。東京都内が舞台の作品てなんかわくわくする。原作がラノベでゲームも出てたのを後から知った。アニメだと最終回がバットエンド感があったからゲーム版のエンディングも見てみたい。

明日は皮膚科行った後に、人生で初めての献血をやってみようと思う。でもさっき調べたら午前中の営業時間が12時半迄だから、皮膚科の待ち時間が長かったら間に合わないかもしれない。前回2時間くらい待たされたから心配。長引いたら午後に献血するけど2時からだから結構な時間暇になるし、帰りの電車本数少ないから家に着くの夜になりそうだ。考えるとめんどくさくなってきた。その前に飲んでる薬が献血に影響しなきゃいいけど。結果はまた後日ブログに書く予定。