日の当たらない場所。

無職準引きこもりの備忘録

3/16。

ニュースで大学生の就活解禁だとか高校生へ向けた企業説明会などが、かなり精神的にくる。ネットで求人見ただけで具合悪くなるのは甘えだろうか。普通に外で働くのがこんなに壮大な怖さだとは学生時代思いもしなかった。現実逃避するかのように手芸に勤しむ毎日を送ってる。
先月末に委託販売の依頼をした店からは未だ返事が来ない。販売できないんだったらはっきり断りの電話寄越してほしい。モヤモヤする…。

ブログに手を付ける頻度がだんだん少なくなってしまった。正直自分の考えを文字に起こすまでが、なかなか億劫で…。大して代わり映えのない生活なのに書いて何か意味があるのか?と思い。日記も三日坊主になりやめた。せめてスケジュール帳に日々の活動記録を書き留めるようにしてる(なんとなく)。

先日、金欠なのにメルカリとヤフオクで中古本を買ってしまった。届いたらブログに載せたい。あと今日図書館で田中慎弥さんの本を図書館で発見したので読んでみることにした。フォロワーさんが田中慎弥の話をしてたから、ずっと気になっていた。どうやら大学出てから10年以上引きこもり生活をしてた小説家らしく、本にも書かれている。長文を読む集中力が年々衰えているが、なんとか読破しようと思う。