日の当たらない場所。

無職準引きこもりの備忘録

1/14。

夢の中で耳をつんざくような叫び声がして目が覚めた。内容はよく覚えてなく、すぐ二度寝出来た。二度寝すると大体悪夢を見るのだが、今回は自分はなぜか俳優になっていて、会社で上司殺されそうになる役になって逃げる夢だった。夢の中でエネルギーを使った感覚があり、せっかく寝たのに寝る前より疲れてしまった。

朝食を食べたら腹痛が起き、買い物行くのをやめようと思ったが、天気予報で晴れの日が1週間のうち今日しかない。横になって腹痛が治まるのを待ち、1時間したら回復したので昼前に外出できた。
手芸屋のクーポン券1000円分を持っていたから、それで欲しい材料を購入。その後手芸屋と反対方向にあるセリアとブックオフに徒歩で向かった。日曜のせいかブックオフは人が多く、立ち読みする人のせいで漫画を買えず、帰りのバスの時刻が狭っていたためゆっくり吟味できなかった。タイトルに惹かれ108円でレオ・バボータの「減らす技術」という本を買ってみた。Amazonのレビューを見たら賛否両論て感じだが、とりあえず読んでみる。
ブックオフにきた時点で万歩計アプリを見たら8kmも歩いてて、さすがに足が痛くなり始めたので、帰りはバスに乗った。日曜のバスに乗るのは初めてかもしれない。乗車客が自分しかおらず、なんか贅沢な気分になった。
気温-1℃だったが久々の晴れた夕日を味わい、悪くはない日だと思えた。ただ万歩計アプリを見たら今日だけでトータル9.6kmも歩いたため足の痛みが筋肉痛になる予感がするので、しばらくは外出したくない。