日の当たらない場所。

無職準引きこもりの備忘録

1/2。

あけましてございます。心中では正月早く終わってほしいです。
2017年、何あったか思い出そうとしたけど記憶力の低下したのかあまり思い出せない。ので、自分のブログを遡ってみたら段々記憶蘇ってきた…。そういえば去年の正月にノリでラジオ番組の電話に出たり、誕生日にフォロワーさんからプレゼント頂いたり、お返ししたり。あと夏に数回だけバイトしたなぁ。あと真面目に歯医者通い出したことかな。ミンネでハンドメイド作品売り始めてから1年ちょっと経つが、数カ月売れない時期があったり、いきなり売れたりオーダー来たりした時期が極端にあった。売り上げは少ないけど続けてて良かった。今年はもっと販売する数を殖やしていきたい。そのために年末年始は作業頑張ろうと意気込んでたけど、気がそぞろになって進捗状況が悪い。でもハンドメイド売る際に必要な物をフォロワーさんから支援物資頂いたのだし、外で働くしんどさを
バイトで味わったので、這いつくばってでもやります。委託販売もやろうか考えたけど、今の作業ペースだと量産するのは難しい、おまけに委託先から販売手数料とスペースレンタル料で結構売り上げから搾取されるらしく、今の自分にはまだ早いと思った。せめて無料で作品置かせてもらえる店があったらいいが、人脈も無いしそんな都合の良いとこなんて無いだろう。

今年の抱負としては、販売活動頑張るのとは他に、占いの練習と勉強を定期的にやりたい。お金あったら通信講座を受けてタロットの資格取りたいけど…。お金無いと何も出来ないのが悲しい。独学で何とか上達したい。
あとは自傷癖を減らす事、お酒を楽しめるようになりたい事くらいかな。あと実は部屋の大掃除をまだ完遂させてない為、もっと掃除に対する義務感というのを身につけたい…。

最後に2017年に私が観たアニメで「これは良い」と思った作品を書いていく。

宝石の国…2017年で1番良かったと私的思う。世界観、戦闘シーン、キャラ設定がすごかった。CGアニメの独特の雰囲気はけものフレンズで慣れたので違和感なく見れた。寧ろCGだと臨場感が増して良い。

少女終末旅行…戦争が終わり文明が崩壊した世界の中を少女2人で旅をして生きていく話。最初は重い話になっていくのかと思いながら観てたが、主人公の女の子2人の穏やかさに助けられた。絶望的な世界感とは裏腹に癒しを感じるという不思議で魅力的な作品。

帰宅部活動記録…かなりマイナーな上、不人気だったのか円盤の生産数が少なかったらしい。
声優が木戸衣吹とMAO以外、素人声優(現役女子高生もいた)のと作画が悪いと不評が多いけど、慣れれば愛着心が出てきて気にならなかった。特に小林美晴の声がとても好きだけどもう声優やめたみたい。「放課後から帰宅するまで、楽しく過ごす」をモットーとした帰宅部5人がわいわいする学園ギャグ。ギャグのセンスが好きだった。このアニメを面白いと思ったら私と笑いのツボが合う人かなと。

SHIROBAKO…もっと早く出会いたかったと思うほどすごいアニメだった。アニメ会社で働く入社2年目の女の子を主軸に、アニメ制作を通してキャラの成長や、アニメ会社の苦労が見れる面白い作品だった。主人公の担当が制作進行だから、アニメが作られるまでの全ての作業工程が見れて勉強にもなった。最終回泣いた。

氷菓古典部が様々な謎に立ち向かうミステリー要素アリの学園モノ。いつも日常系を好んで観てたから氷菓は謎解きを楽しめて面白かった。特に学園祭の話がオススメ。

URAHARA…原宿を舞台に可愛い女の子3人組が戦う話。キュートでポップな作画がとても気に入った。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い…喪女というレッテルと戦う女の子の話。ぼっちあるあるみたいな場面が多々あってまるで自分を見ているような気持ちで観てた。

もっとあるけどここら辺で自重しときます。アニメ配信サイトの中から適当に観てるので、あまり人とアニメの話出来ないので観てくれたら嬉しい。今追いかけてるアニメは、フェアリーテイル、Re:ゼロ、デンキ街の本屋さんとかです。

余談を挟んでしまったが、今年もどうぞよろしくお願いします。人のブログ見るのが日々の楽しみなので、はてなブログの方々、更新楽しみにしております。今年はブログのネタにできるような良い出来事が起きますように、、、。