日の当たらない場所。

無職準引きこもりの備忘録

12/23。

先日、初めてiPhoneを水没させてしまった。水の入った洗面桶に誤って落ち、慌ててタオルで吹いたりドライヤーで少し乾かしたが、そうこうしているうちに病院の予約時間が迫ったため、とりあえず電源を落としスマホを持たずに外に出た。結局予約した時間より10分遅れた。遅刻したのに何も言われなかったから良かったけど。その日は大雪で、雪道で1回転びそうになったり、朝からかなり疲れた。帰りに図書館に寄り30分ほど読書をした。スマホが無いため、本を読んでると時間感覚が麻痺したように感じ不思議だった。
家に帰り、iPhoneを再起動させてみたら普通に使えたのでネットで「スマホ 水没 対処法」と検索をかけたら、ジップロックに乾燥剤と、電源を落としたスマホを入れて1日以上乾燥させると良いらしく、逆に乾かさないままスマホを使用すると電気回路がショートするらしい。ドライヤーも良くないらしい。すぐ乾燥剤を探したが見つからず、乾燥剤の代わりに生米でも良いという迷信を信じ実践した。今のとこ問題なく動いてるが、一度水没したら、スマホ内の基盤がサビて寿命が短くなるとか書かれていた。このあいだバッテリー交換したばかりなのに…。これからは水場の近くにスマホ置かないように気を付けなければ。

親から「郵便局で年賀状の仕分けするバイトしない?」と聞かれたが、12月下旬になって今更
履歴書と証明写真の用意なんてだるすぎる。それより取り繕うように人と会話したり、労働で失敗する事への不安を考えただけでストレスを感じ、やりたいかどうかと聞かれたらやりたくない。ネットでの体験談を調べたところ、引きこもりが社会復帰の第一歩を踏み出すにはおすすめのバイトらしいから少し興味は湧いたけど。多分お小遣い稼ぎがしたい高校生がたくさん頑張っているんだろうな…。私の分まで頑張ってほしい。自分には年賀状を出す相手すらいないし、年末から正月は憂鬱気分で部屋に引きこもるつもりだ。
その他、ここには書けないが嫌な出来事があったり親に悪態つかれたり、なんだか年末が迫るにつれちょっとした不運が積み重なりつつある。穏やかに生きたい。身に起こる事は自分にとって何かを気づかせてくれる、意味のあることなんだとポジティブに考えてみたが、やはりイライラする。昔はイライラしたら物に当たっていたのだが、今はしてない。その代わりに自傷癖だけが捗ってしまい自分でも馬鹿らしいと思ってる。これが先週の出来事。

今日はコンビニ支払いしに少し出かけた。あとようやくphaさんの「ひきこもらない」というエッセイ本が届いた。クロネコヤマトDM便で発送されてきたのが、投函予定日の2日遅れで届いたし、先週もAmazonで注文したものの、発送が3日遅れたりとクリスマス前だからかやたら郵便物の遅延を感じた。もうこれを教訓に12月下旬はネットで物を注文しないと思う。
phaさんの本は前からすごく気になって、Amazonで中古250円のを見つけたからすぐさま注文した。phaさんの書くブログや連載記事が好きで、文章も私的読みやすいから、集中して読めたらあっという間に読破するかも。
あとそれともう一つ、「ルノルマンカード」という占い道具も買った。Instagramでルノルマンカードの存在を知り、興味を引く絵柄だったので手を出してみた。18世紀後半〜19世紀前半にフランスで活躍したルノルマンという女性が作り出したオラクルカードだとか。
私の買ったカードは外国製で解説書も無いため、来月になったらAmazonでまた解説本を買おうと考えてる。その時またルノルマンカードをブログのネタにでもします。