日の当たらない場所。

〜無職引きこもりの備忘録〜

9/21。

f:id:lain_0301411:20170921203827j:imagef:id:lain_0301411:20170921203852j:image

この前作ったおでんとプリンアラモード。置き場所が無くて困ってる。自室はそこそこ広いんだが家具がダサいし棚が無い、買う金も無いので詰んだ。フェルトでお菓子をたくさん作って部屋の一角に駄菓子屋コーナー設置したいなとか幼児退行しっぱなしの妄想してるんだけど。
親が自分の手芸作品並べた汚部屋見たら引かれるに違いない。

自分は食欲の秋とは関係無く食欲旺盛なデブなのだが、昨日は甘い物を食べ過ぎてしまった。小さい大福3個、アイス2本、ドーナツ2個を平らげた。今朝はりんごの砂糖煮をトーストに乗せ、さらにメープルシロップかけて食べた。あとアイスと紅茶花伝でガッツリ糖分摂取キメた。さすがにやばいと思い、数日ぶりに手芸屋まで自転車漕いで行って来た。往復で1時間くらいだから多少は運動出来たかな。毎日散歩を習慣づけれたら最高だと思うが1回外出するだけで疲労感が強い。明日は引きこもる予定。

常日頃Twitterに居座りながらも思うところが多々あり、それを不特定多数に言ったらかなり反感を買うだろうし余計な事を書かないように気を付けたい。例えばフォロワーさんはワードミュート機能を使っているだろうか。実は私は使ってる。でも正直防御力低いんじゃないかと感じてる。日本語は世界で一番表現が豊かな言語と聞いたことある。1つの名詞だけミュートしても人それぞれ言い回しがあるためミュートが追いつかないのだ。もう解決策は自分が寛容になるしかない。見たくないならTwitter来んな、という正論があるがTwitterから離れられない病気にかかっており、じゃあTwitterから離れる方法を考える。人と遊ぶ?観念して働く?無理過ぎてやっぱTwitterに逃げてしまう。
自分の最大の悩み、自傷癖なのだがもうTwitterやりながら無意識に自傷癖を発動させてしまう(片手でスマホ持って片手で髪の毛を抜いてる)ため、やらないよう自分に言い聞かせてる。
Twitter依存と自傷癖治すにはやはりストレスにならない程度の趣味に集中するしかない。手持ち無沙汰になると髪の毛を触ってしまうため、両手の塞がる手芸やゲームは助かっている。完治は無理でも徐々にこの抜毛症は軽減させたい。
もう9月も終盤だし、年末が差し迫ってくると焦燥感と不安に襲われる。人生好転しないかな、まず行動しないと何も始まらないんだよな…。

広告を非表示にする