日の当たらない場所。

〜無職引きこもりの備忘録〜

8/7。

昨日本屋で、日本一のニートと言われてるらしいphaさんの本をパラ読みした。本当は新刊が気になってたが売ってなかった。
しないことリスト」という本を読んだ時、良いなと思った部分があった。
"だるさを単なる怠惰な気持ちとして無視するのではなく、だるさに敏感になったほうがいい。漠然とした現状への違和感が体や気分のだるさとして表れてるから、だるさを感じた時はちょっと休養したり方向転換したほうがいいという体からのシグナル。"
phaさんのツイートでは頻繁に「だるい」が出てくるのだが、その意味はだるいと口に出したらだるさが緩和された気になるらしく、だるさを敏感に感じ取ってるのがそういう理由だと分かって感心した。
でも誰もがphaさんのように友達が多く、定職につかず親に頼らないレベルで稼げるニートってなかなか運が良くないと無理だろうし、phaさんは元々高学歴だから持ってる才能がすごいだけなんだろうな。

広告を非表示にする