日の当たらない場所。

〜無職引きこもりの備忘録〜

6/23。

ネットの情報に不安を助長されたり劣等感を抱いたり、一方的に色々言われて疲れるのに、やはりリアルの繋がりが無いのでネットに戻ってきてしまう。
幼少期はご馳走様食べに行ったとか遊園地連れて行ってもらったレベルではしゃげてたが、成人になると途端に人生と幸せのハードルが高くなって、歳を重ねる度にコンプレックスが増えていく一方だ。
宮沢賢治雨ニモ負ケズ然り、一々他人に腹を立てず優しい性格で、身の丈に合った些細な幸せで満足して生活したい。人と自分を比較して劣等感を抱くのを辞めたいが、それは自分の努力不足が原因と思ってる。でも今出来るの散歩か買い物くらいだし、頑張って外に出たくらいじゃ体型も現状も変わらないしアホくさくなった。
兄さんに「独りには独りの良さがある」と言われた記憶がある。男だから平気なのだろうか。自分の劣等感や足りたない部分を満たしたいから誰かといたくなって寂しくなってる気もする。独りの方が気楽って考えだったはずなのに、今は孤独な不安感に襲われてる。
いきなり呼び出されるバイトの事を考えて怯えたり(親の紹介で突然拒否権無しでキツい外作業させられてバイトというか奴隷に近い)、寂しいからって泣いたりする習慣がみっともない。ネガティブな感情書きまくったら頭痛くなっててきた。
寝逃げでもすべきなのだが、寝ると高確率で嫌な夢を見る気がして不安。悪夢見ただけで寝るのが怖いとか子供じみてる。やっぱりみっともない。

広告を非表示にする