日の当たらない場所。

〜無職引きこもりの備忘録〜

2/25。

5日前から制作していたフェルト作品が完成したので、やっとブログが書ける。
Minneで再販リクエストが来たため、待たせてはいけないと思い予定より早く完成させ、今日の昼前に出品し、メッセージくれた方に再販しましたと書いたのだが……本当に買ってくれるのだろうか。冷やかしかもしれないと思うと少し萎える。私は似たような商品の相場を見て価格設定しているのだが、5日間たまに徹夜しながら費やした作品が1500円てどうなのか考え直してる。材料費は安いが、裁縫という緻密な作業で結構神経すり減らしている。一段落した今、完全に無気力状態だ。

昼にコンビニへ行ったら、レジの人が金髪で若いお姉さんだった。髪型と服も接客向きじゃないだろと思いきや、すごく丁寧な口調とレジ対応で普通に尊敬した。と同時にバイトすら出来てない劣等感で店員さんの目を見れなかった。
いつもの事だが、他人を見るとすぐ自分と見比べて劣等感を抱いてしまう。そうならないように何かしら頑張らないといけないが、就職に繋がる事を何一つしようとなれない。人から説教されたとしても出来ないと思う。反論も思いつかないが。去年あたりコンビニでバイト募集の広告を見て少し迷ったのだが、今日そのコンビニで完璧な接客をする店員さんを見たら、やはり自分には無理だと思った。親とも会話しない、友達もいないから最近よく吃るし、容姿コンプレックスでやって来る客全員に一々ビクビクしそうだ。引きこもりが接客業向いてるわけないか。外出した時見かけたバイト募集、全部接客で辛い。外で働くの怖い。

あと先程Amazonギフトで本が届きました。送り主が書かれてないが、送って頂いたフォロワーさん、ありがとうございます。嬉しいです。「売れっ子ハンドメイド作家になる本」というタイトルで、ハンドメイド出品についてのノウハウが載っているから、しっかりこれ読んでMinne出品に役立てようと思います。とても助かりました。
せっかく頂いたし、いつまでも無気力状態でいるわけにはいかないから、晩ご飯食べたら読書しながら作品制作の計画立てたりします。